イベント参加にあたって

大会規則等について

参加者に守っていただきたい出場規則を抜粋しました。

1)イベントの中の交通ルールについて
BNYでは道路封鎖の中での走行となりますが、コース上のマーシャル及び警察官の指示によって、停止を求められる箇所があります。その場合は、集団の流れに沿って減速、または停止をしてください。


<イベント時以外>
ニューヨークでは、自転車にも自動車と同じ交通規則が適用されます。現地の交通規則、標識、信号をお守りください。日本とは逆の右側通行となりますので、特にご注意ください。

2)スタート方法について
本大会では、ゼッケンの色によってスタート時間が異なります。

[スタートウェーブ1]

7:30(推奨集合時間 6:30~7:15)

3)ヘルメットの着用について
大会開催中は安全の為、全ての参加者にヘルメットの着用が義務づけられています。
ヘルメットは参加者各自にてご用意をお願いします。

4)RIK(ライダー識別キット)
EXPO会場でお渡しするRIK(ゼッケン、バイクプレート、ヘルメットカバー)は、参加判別の為に必要ですので必ず着用してください。予めゼッケンの裏側に下記項目を記入してください。

①参加者氏名
②日本国内の住所、または滞在先のホテル住所
③アレルギー内容(アレルギーがある方のみ)

<本人以外の連絡先>
④緊急連絡者氏名(旅行会社名やツアー係員のお名前、日本のご家族のお名前等)
⑤緊急連絡先電話番号(※活字体のアルファベット、数字で必ず記入してください。)

5)携行バッグの規定

セキュリティの関係上、バックパック等禁止規定があります。

詳細は4月中旬ごろ参加者に向けた最終案内をご確認下さい。

6)スケジュール

■フィニッシュフェスティバル
10:00~16:00

■関門
Brooklyn-Queens Expressway(44km付近) 14:10 閉鎖(予定)
※必ず通過するようご注意ください。

■ショートカット
クイーンズボロ橋通過が、11:30以降の場合、ライダーはショートカット路に誘導されます。
(第二レストエリア [Astoria Park] を通らず直接第三レストエリア「Con Ed Learning Center」へショートカット。4マイルの省 略)。

7)パンクに備えてのご用意
各レストエリアでは自転車メインテナンスサービスが行われる予定です。 
パンクに備えて、ご自身でパンク修理(チューブ交換)ができるようにしておかれることをお勧めします。なお、自転車にあったタイヤチューブ2本以上、タイヤレバー、空気入れポンプ等はご自身でご用意ください。
※パンク修理用の接着剤は、航空機の機内持ち込みや手荷物として預けることができません。市販のパンク修理キットの中には接着剤入りのものがありますのでご注意ください。

走行中の注意

1)服装について
スタート待機時、及びスタート直後は高層ビルの陰となるため、かなり寒く感じることがあります。
長袖のジャージ、またはインナーを着用することをおすすめします。

2)コースサイン及びコース誘導員(コースマーシャル)

コース上にはコースサインが配置されている他、現地のボランティア誘導員が配備されております。
走行中は誘導員または警察官の指示に従ってください。

3)レストストップ(エイドステーション)

コース上の4箇所にレストストップが設置されています。レストストップではスナックとドリンク等を用意しておりますが、エネルギーの補給のために、各自が補給食を携行されることをお勧めします。
また、レストストップでは主催者手配のボランティアによる自転車メインテナンスサービスが行われる予定です。交換用のパーツは各自携帯することをおすすめまします。

4)水分補給

走行中は必ず水分補給の為にウォーターボトル2個を携帯し、適宜水分を補給するよう心がけてください。
エコイベントのため、紙コップの用意はありません。

権利放棄と責任免除の宣誓書

Contact Us
Our Address

グローバルライドイベント
(バイクニューヨーク受付)
〒105-0001 東京都港区虎ノ門5-12-8 クローバー神谷町9階

Call Us

Tel: 03-6273-3331
E-mail: bny@grevent.jp
月曜~金曜日(祝日を除く) 
10:00~13:00

14:00~17:30

    © 2018 Globel Ride Event div.